バイト短期で働く時のコツ|バイト成功術

バイト短期で働く時のコツ

バイトには働く期間で大きくわけると2種類があります。短期と長期です。
今回は短期でのバイトについてお話していきたいと思います。

 

必ず短期募集のもので応募を!

短期のバイトとして募集しているものに応募してください。中には、好きな職種に応募して、短期しかアルバイトできないのに働き始め、結局短期でやめてしまうという人もいます。採用した側は長期で採用できる人を求めているのですから、短期で辞められては迷惑でしかありません。人を一人採用するにも、求人誌に載せて面接をしてなどといった費用や手間がかかっています。気軽にバイトを考えすぎている人も多いのですが、採用側もそれぐらい大変な思いをして採用しているということを理解できれば、そういったルール違反はしないと思います。

 

給料の支払いも確認を

短期の場合は、日払いや週払いなどといった方式で支払われることがあります。給料の受け渡し方法の必ず確認しておきましょう。時には、短期のバイト期間が終わって銀行振り込みとなる場合もあります。働く期間が終わってしまってから、支払いがないなどのトラブルが発生することもあります。結局どうやって受け渡ししてもらう予定だったのか?それがわからないとどうすることもできません。きちんとした職場が多いのでほとんどないとは思いますが、そういったトラブルも防ぐために、最初に給料の支払い方法は話し合っておきましょう。

 

単発のほうが時間が使いやすい

短期にも色々な期間があります。スポットといって、その日だけ入るバイトを繰り返すこともあれば、同じ職場だけで3ヶ月間…などといったものもあります。どんな短期バイトが自分には向いているかを考えてみましょう。どこでも臨機応変に対応できるのであれば、スポットのバイトのほうが色々な経験も出来て楽しめると思います。長期で同じ職場で行うよりも、実は給料がいいことも多いので、楽しみながら稼ぎやすいのです。数ヶ月間と決められた短期の場合は、長期休暇などに活用できるといいですね。

 

リゾートバイトも魅力的

学生バイトを募集していることが多いリゾートバイト。夏は海、冬はスキー場、温泉旅館などリゾートバイトと呼ばれるバイトがあります。季節ごとの短期になることが多いのですが、普段の環境から離れて働くので、気分転換にもなります。その間はお金を使う場所がないので、貯まりやすいともいわれています。

 

短期バイトをうまく見つけて、効率よく稼げるといいですね。


このページの先頭へ戻る