バイトから正社員になるコツ|バイト成功術

バイトから正社員になるコツ

バイトの求人を見ていると、正社員登用制度アリと書かれていることも多いですね。働きたい職場で、社員になりたいと思ってバイトを始める人もいるでしょうし、学生時代にバイトをしていて、そのままここで働きたいと思う人もいるでしょう。きっかけはどちらにせよ、バイトから正社員への道を追うこととなります。実際にどういうようにバイトから正社員へなれるのでしょうか?

 

バイトから正社員への採用があるかどうか

これが一番大事です。
バイトからゆくゆくは正社員へと思っていても、その制度がなければ意味がありません。また、あるとしても実際になった例がないと、バイトを続けていてもなかなか正社員への道は切り開けないでしょう。実際に正社員になった人がいるかどうかは事前にチェックしましょう。もしある場合でも、どれぐらいの頻度で行っているか、そして正社員になるためには試験などがあるかどうかといった、どのような状況で正社員登用制度が機能しているのかを調べられると一番いいですね。

 

職場から信頼されるよう心がける

正社員に求めるものは、バイトよりも何倍も増えます。もちろん正社員というのは仕事に対する責任感も増します。バイト時代と同じことをする場合であっても、正社員というだけで仕事に対する気持ちを問われることとなるのです。バイトだからと適当に仕事をこなしている人は、職場からみてもあまり正社員には迎え入れたくない人材です。バイトであっても手を抜かずに熱心に仕事をしているかどうかで、職場からの信頼度は変わると思いますよ。

 

積極的にアピールする

最初からは難しいですが、ある程度仕事にもなれて、職場側からの信頼も得ている場合は、直接アピールをしてみるといいでしょう。関係性が深くなっていればいるほど頼みやすいと思います。アピールすることで、そろそろそうだなぁ…と考えてくれるきっかけにもなるのではないでしょうか?受身だけで上手に物事が進んでいけばいいのですが、槽ではない場合もあります。だからこそ、積極的なアピールが実を結ぶのです。

 

バイトから正社員への道をたどる人も多いです。中には、最初はバイトから様子を見て、正社員に登用する形でしか人材を募集しない企業もありますので、正社員登用制度を実際に使っている人はたくさんいるのです。そういう目的でバイトを始めるのもアリだと思いますよ。


このページの先頭へ戻る