バイトで稼ぐコツ|バイト成功術

バイトで稼ぐコツ

バイトをする目的は人それぞれあると思いますが、やっぱり働く以上稼ぎたい!これに尽きると思います。今回はバイトで稼ぐコツをご紹介しますね。

 

短期のバイトをたくさんこなす

アルバイトは、長期で時給○○円などという安定したバイトも必要ですが、稼ぎたいときは短期でいくつもこなせると、より一層稼げるでしょう。もっと稼ぎたいという時のためにも、短期バイトの登録はしておいて、必要なときに仕事をいれてもらうといった方法が一番好ましいでしょう。短期のほうが1日あたりもらえる額も大きい場合がほとんどなので、どうしても稼ぎたいときは使える手です。祭事などは時給も高めに設定されているのでオススメです。

 

時給が○○円以上と決めて探す

一度始めたバイト、そう簡単にやめるわけにはいきません。最初に探すときが肝心。稼ぎたいと思う気持ちが第一優先なのであれば、やはり時給の面で妥協をしないようにバイト探しをしましょう。自分がどれぐらい稼ぎたいのかを計算して、それに到達できるような時給を探すといいでしょう。そうすると、バイトを始めてから想像より少なかった…なんて稼ぎを気にする必要もなくなります。

 

シフトに臨機応変に対応する

人手が急に不足した際には、他のバイトに入れるかどうかとたずねられることが多いでしょう。もちろん必要以上に無理をすることはないのですが、時間が空いていて入れる場合は対応してください。そういうことを繰り返していると、シフトそのものを増やしてもらえたり、また急な欠員がでた時には声をかけてもらえます。働く時間が増えればその分手元に入るお金を増えます。

 

深夜・早朝・祝日に働く

大抵の人が働きたくない時間帯に働くと、その分時給が増えたり、特別手当も出ます。生活のリズムは自分で管理をする必要がありますが、同じ時間分の勤務でも時間帯次第ではかなり稼げます。特にお正月やゴールデンウィーク、お盆などの皆が休みを取りたい時期は一番時給アップが狙えます!職場からもとても感謝されると思いますよ。

 

バイトをするからには稼ぎたい、それは当然のことです。ちょっとしたコツで今よりももっと稼げるかもしれません。無理をしてはいけませんが、どうしても稼ぎたいという場合はこのようなコツを使って、効率よく稼いでくださいね。


このページの先頭へ戻る